会社案内

沿革

1958年(昭和33年)アテネレコード工業株式会社設立
アナログレコードの製造開始
1965年(昭和40年)フォノシート日本初のJISマーク工場に指定される
1968年(昭和43年)藤沢市高谷に第2工場新設
1970年(昭和45年)塗装用電鋳マスク治具生産開始
1976年(昭和51年)自動車用大型(ラジエターグリル)塗装マスク治具製造開始
1977年(昭和50年)ロブスター企画、パイオニアとのコラボレーションにより
ダイレクトカッティング・レコードの製作を開始
1983年(昭和58年)アテネ株式会社に社名変更
1984年(昭和59年)プリント回路基板業界参入
1986年(昭和61年)プリント回路基板
パターン設計から完成品までの一貫体制確立
1990年(平成2年)メタルマスク生産開始
1995年(平成7年)超微細加工PKG用メタルマスク開発(MPU向け)
1997年(平成9年)超微細加工PKG用メタルマスク量産供給開始
第1工場新社屋完成、メタルマスクの生産を第1工場に移動
1998年(平成10年)メディア事業部DTP導入
1999年(平成11年)ISO9002(1994)認証取得
2000年(平成12年)ミュージックCD アテネレコードのブランドで制作発売
有機ELディスプレイ用画素蒸着マスク開発・製造
2002年(平成14年)ISO14001(1996)認証取得
2003年(平成15年)ISO9001(2000)認証取得
プリント回路基板の設計・製造を終了し銅めっき事業に注力
2005年(平成17年)ISO14001(2004)認証取得
2007年(平成19年)マイクロボール搭載用メタルマスク開発・製造
2008年(平成20年)創立50周年
2009年(平成21年)ISO9001(2008)認証取得
銅めっき事業を終了
2011年(平成23年)日本電子出版協会に入会
高精細電極形成用印刷マスク開発(MLCC)
2012年(平成24年)有機ELディスプレイ用画素蒸着マスク
業務用向け本格量産開始
2014年(平成26年)世界初インバー電鋳メタルマスク開発